これから
大震災があってから、ずっと考えています。これからの日本の未来。
おそらく地球レベルで考えていかなければいけない時が来たのかもしれないと。

私はとりあえず、今日本にいないので日本の本当の状況というのは
家族友達からのメール。ネット、こちらのニュースなどでの情報からでしかわかりません。
おそらく、私の想像を超える状況下にいるのだと思っています。
津波で被害にあった被災地の人々のことを思うと本当に胸が痛い思いです。

そして日本、地球にはかりしれないほどの毒をもらしてしまった原発。
わたしたちはもともと自然と共存して今まで生きてきたわけだから、それができないわけがないと思う。きっと私たちの生活は自然を痛めつけるのが当たり前のように豊かに、
贅沢になってしまったのではないかと思う。
エネルギーを作るための方法は原発だけじゃなくて他にもいい方法があるはず。 そういう思いで、いろいろとじぶんたちで知識を蓄えていく事も必要だと思う。地球にやさしいエネルギーを作る方法、まずは一人一人が考えて、国レベルで立ち上がって実行していく時がきたのかもしれない...


映画”祝の島”から

1000年前、沖で難破した船を助けたことから
農耕がもたらされ、 子孫が栄え、
現在に至るまでいのちをつないできた小さな島がある。

山口県上関町祝島。
瀬戸内海に浮かぶこの島は、台風が直撃することも多く、
岩だらけの土地には確保できる真水も限られ、
人が暮らしやすい環境とは決していえない。
その中で人々は、海からもたらされる豊穣な恵みに支えられ、
岩山を開墾し、暮らしを営んできた。そして互いに助け合い、
分かちあう共同体としての結びつきが育まれた。
人間の営みが自然の循環の一部であることが、祝島でははっきりと見える。

「海は私たちのいのち」と島の人は言う。
1982年、島の対岸4kmに原子力発電所の建設計画が持ち上がった。
「海と山さえあれば生きていける。だからわしらの代で海は売れん」
という祝島の人々は、
以来28年間反対を続けている。

効率と利益を追い求める社会が生み出した原発。
大きな時間の流れと共にある島の生活。
原発予定地と祝島の集落は、海を挟んで向かい合っている。

1000年先の未来が今の暮らしの続きにあると思うとき、
私たちは何を選ぶのか。
いのちをつなぐ暮らし。
祝島にはそのヒントがたくさん詰まっている。



予告編
[PR]
# by takomiso | 2011-04-04 10:56 | etc
日本映画祭り
今週観た4本の映画

スイートリトルライズ = 好き。おすすめ。
サヨナライツカ = 本もよかったけど、映画もかなりよかった。久々に胸にズっキーン。西島さんにフォーリンラブ!DVDほしいなー。
ヴィヨンの妻= これもなかなかおもろかったなー。着物って素敵ね。
女の子ものがたり = 号泣しちゃった。友達っていいね。

映画一日1本みれたら幸せだなー。
日本映画いいね。 


映画祭りは続く...



f0020116_1792199.jpg

[PR]
# by takomiso | 2011-03-10 17:12 | etc
モンデモンデ
大根の葉っぱを捨てるのが嫌だったので、
それで漬け物を作ってみた。
塩とマイヤーレモン(うちの叔母が柚に一番近いといって使ってたレモン)を加えて
袋にいれてモミモミ。

モミモミ。
モミモミ。


モミモミ。

さっぱりしたおいしい漬け物が完成。
冷蔵庫の中に存在すると思うと
ホッとする一品です。

f0020116_2273640.jpg

[PR]
# by takomiso | 2011-03-01 02:28 | food
愛と青春の旅立ち の旅編
f0020116_7151682.jpg

久しぶりに大学時代の親友と叔母を訪ねにワシントン州へとプチ旅行。
海に囲まれ緑が多いシアトルは青森とほぼ同じ緯度にあるのかな?
私にはしっくりきます。津軽女の肌に合うのですよ。やっぱりこの緑といい海といい、自然はいいですね。
雪はないものの、冷たい風がとても心地よかった。
シアトルに住む親友を訪ねてからシアトルの反対側岸へとフェリーに乗って
その時間30分ほど。ちょっとだけまたまた小旅行に来た気分。
うちのおばが住む街はフェリーから降りて、そこから更に北へと車で約1時間。
オリンピック半島の東端に位置するポートタウンゼントという小さな港町。
いつかはここで余生を送ってもいいな,って思うくらい好きな町かもしれない...
とにかく小さな町なのだけれど、とってもかわいい町。最高の物がちょっとづつあるかんじ。
たとえば、とってもおいしいベーカリーだったり、最高のスモークサーモンを作る職人さんだったり...
なんて、こだわりを持った人たちが住んでいる。
映画愛と青春の旅立ちの舞台としても有名なロケ地で。
とにかく綺麗な田舎町なのです。 また行きたいなー。

うちの叔母の作るおいしい手料理を思う存分堪能してきました。


f0020116_719511.jpg

f0020116_7191368.jpg

愛と青春の旅立ち ロケ地

f0020116_7192239.jpg

日の出

f0020116_7183919.jpg

最高においしい地元のスモークサーモンをマリネ風にしてワインと共に

f0020116_7194529.jpg

ランチタイム



今度は初夏の5月頃にでも、気持ちよさそー!


ちなみに “愛と青春の旅立ち”
[PR]
# by takomiso | 2011-02-17 07:33 | food
新入り
今年はウサギ年。
私もウサギ年。

そんなわけで、今年はウサギグッズを集めてみようかなと。
f0020116_156486.jpg
もともといたこのウサギに、
新年を迎えてからさらに2匹が加わって。


f0020116_1573330.jpgf0020116_157422.jpg

旦那からプレゼントにもらったウサギのネックレス。 
かなりのお気に入り〜。
[PR]
# by takomiso | 2011-02-04 02:07 | craft
只今、調査中

今  好き嫌い調査 をやっている。
といっても、自分のノートに好きなものと嫌いなものをひたすら書くって
事だけなんだけど。別にこれしたからどうこうってわけじゃなくて、
ただ単に理由もなくはじめてみただけ。(こんな事してる私ってただ単に暇人?)
でも,面白い事に好きな物,事はいーっぱいあるけど、嫌いなものって
以外と思い浮かばないし、そんなにない。

これって、いい事?なんじゃないかな、と思いました。
それから好きな事を考える時ってやっぱり楽しんだよね。

今のところ嫌いな欄には ひ〜〜とつ!だけ。
[PR]
# by takomiso | 2011-02-02 14:21 | etc
たくさん詰まっている

f0020116_332126.jpg


今読んでる本です。
“長い旅の途上” by 星野道夫さん

星野さんが描く自然,動物は私たちの生活、人生も同時に
丁寧にみつめて書いているような気がします。
素敵な言葉がたくさん詰まっています。
これから、子が生まれる人とかこの本はきっといいんじゃないかな、
って思う。

私にとって人生の教科書になるような大好きな本かも。
[PR]
# by takomiso | 2011-02-01 10:00 | etc
つくづく


最近おもうことがある。

人生に情熱は不可欠なことだな、と。



ぴょんぴょん
[PR]
# by takomiso | 2011-01-27 02:09
2011
明けましておめでとうございます。

ウサギ年の2011年。 
年女だ〜。

いい事楽しい事いっぱいありますように。
今年も皆様どうぞよろしく!

f0020116_15133257.jpg

[PR]
# by takomiso | 2011-01-03 15:10 | news
空と同じ色

悪天候で雨続きのロスです。
今日は大雨。

夕方スタジオの外に出ると
なんと綺麗なピンク色の空(雲)。
そのとき描いてた絵の具の色も蛍光調のピンク色でなんだか、
たまたまマッチングしていた。


f0020116_216301.jpg




自然の色にはかなわないけどね...
[PR]
# by takomiso | 2010-12-30 02:26 | etc