今見てる、読んでる


f0020116_5403398.jpg

[PR]
# by takomiso | 2011-08-31 05:42 | etc
陶芸でびゅー
6週間手捻り陶芸のクラスをとってみた。
手捻りは型がないから作品作りも自由で
自分の性格にはあってたようなきがする。
土を触るのはとにかく気持ちがよくて、夢中になるので
時間があっという間。

自分の作品に食材をのせるのはもちろん楽しいし、
味にもちょっとおいしさが加わるような気もする。
植物をその器で育てたり、と。

とにかく作品が日常と溶け合って使えるものはとってもいい。


f0020116_5544436.jpg
f0020116_556418.jpg
f0020116_61127.jpg
[PR]
# by takomiso | 2011-08-20 05:59 | craft
東京にてグループ展参加のお知らせ
国立新美術館側にあるGallery Lara Tokyoにて今週から
グループ展に参加しています。 

今回の展示会の内容は
”ロスのNanchyatte日本人展” と題して、
現在ロスを拠点として活動している日本のアーティストが外国という別の環境に
影響されたとき、その”日本っぽさ”というのは作品においてどう変わっていく
のかを観察したグループ展です。 

外国に住む日数が増えるたびに私はますます日本人になってきている、
と感じる今日この頃。果たして私の作品はどうなのだろうか?
作品を見る側の感想もとても興味深い。
東京にお住まいの方時間があったら是非いってみてください。

作家リストはこちら

オープニングリセプション : 8/20(土) 6-9pm
Gallery Lara Tokyo:東京都港区西麻布1-3-21-1F

f0020116_5461616.png

[PR]
# by takomiso | 2011-08-17 05:56 | news
おいしいごちそう
LAに住んでいたNちゃんが4年ぶりにLA訪問。
おいしいご飯、深夜におよぶ熱烈トーク。
ほんと楽しかった〜。日本からのお土産も有り難う!
当分読書に没頭できそうです。
無事日本についたかな?(Heathの陶器たちは無事だったかな?報告まってるよ 笑)

マクロビで活躍中のもう一人のNちゃんも只今訪米中。
(彼女のサイトはここ
昨日は予定外にも腕を振るまってくれてありがとう。
ほんとおいしすぎて写真を撮るのも忘れてしまった...

今日はその残りのご飯をランチに。

f0020116_618558.jpg

[PR]
# by takomiso | 2011-08-16 06:25 | food
時代
雑誌"Dune"の編集長の林文浩さんが亡くなったという。
とても悲しいニュースが舞い込んできた。

どうして素敵な人たちは短命なのだろう?

本当に悔しい人が逝ってしまったと思う。 
今までに会ったことのない強烈で
本当にかっこいい、パンクで紳士な方でした。
一言ではいいきれない...

もう一度会いたかった.

Dune
[PR]
# by takomiso | 2011-07-12 17:35 | etc
移住


私がよく読む料理、生活雑誌等に登場する料理研究家の根元きこさん。
逗子でとてもすてきなカフェなどを営む。
自然体なかんじでとても魅力的な感じの人っぽい。
彼女のエッセイ等は共感できるものがたくさんある。
久々に彼女のブログをみると、人気のある自分のお店をたたんで
沖縄へ家族みんなで移住したという。

移住

潔い決断...

関東などから西へ移住する人たちが今回の原発の事故でたくさんいるということは
知っていたけれども。なんだか、やっぱりびっくりした。
日本の放射能汚染問題は今ここでいうまでもないことだけれど
こういう現実が今日本で起きていることがやっぱりショックでたまらない...

coyaの日記より

東京に住むうちの妹。
やっぱり心配だ。
[PR]
# by takomiso | 2011-07-10 07:49 | food
special day

早いもので今日で36歳になった。
やっぱり誕生日はいくつになっても特別だし、
うきうきする。

スペシャルな日だと思う。
今年はもっといい年になりますように。


f0020116_5284482.jpg

妹が送ってくれたプレゼント。お茶目で癒される〜
[PR]
# by takomiso | 2011-06-09 05:34 | news
をどる

舞踏家、演出家の麿赤児(まろあかじ)さんが先週LAで公演。
これは行かねば、と見にゆきました...

正直、舞踏といわれると未だに説明ができない...
私なりの解釈では、バレエとか他のダンスのような型のない、自由な舞台での踊り、表現、
絵でたとえるならば、抽象画といったとこだろうか?

1週間たった今も、彼のステージをおもいだす。
とにかく素晴らしかった。
麿さんのパフォーマンスを見て,私の中である事が吹っ切れた。

一つは、今自分がやってる事はこれでいいんだ〜、ってこと。
このまま、わたしも突っ走っていくしかないという、理由もないけど、
そういう感情。

理由はいらない、
ただただやるだけだー!
ただ続けて自分を信じて行くだけだー!
やっぱり、芸術は爆発なのだ!

麿赤児率いるDAIRAKUDAKAN

f0020116_85119.jpg

[PR]
# by takomiso | 2011-05-27 08:12 | etc
田植え

今日うちの母方のばあちゃんに電話した。
ずっと米作りをしてきていた祖母は米作りからはもうとっくに引退している。
でもやっぱり田植えの時期となるとわくわくするのか、
今は自分の弟夫婦に任せているにもかかわらず見に行くのが楽しみっぽい。
電話したら、今日の朝にまず1回いってきて。今昼ご飯を食べ終えたから、
これからまた行くという。

今は昔と違って機械がよくなったからなあ〜〜。
今日はこの言葉を何回もいっていた。

話しながら、昔よく夜に田んぼの水はけ具合を見にばあちゃんと一緒に田んぼにいった事を
思い出した。
なんかの虫(きっと鈴虫?)が鳴いていて星がいっぱい空に輝いていて。
川の流れる音が聞こえていて、短パンをはいていたために、よく蚊にも刺された。

米作りは引退しても気持ちは一生農家魂なんだろうな〜。

相変わらず元気そうで安心した。
[PR]
# by takomiso | 2011-05-19 13:40 | food
日常のこと
天気がとてもいので、キッチン、トイレのラグを洗濯して
いつもはそのまま乾燥機にいれるのだけど、今日は外に干した。
2時間もしないうちにすぐ乾いて、
久々に日本の洗濯を思い出した。
アメリカでは外に洗濯物干す習慣はないし、普通に乾燥機にいれるし、柔軟剤も
いれるから洗濯物はもう柔らかいのがあたりまえ。
でも、今日外で干したものは柔軟剤はなくてもなんだか、太陽の温かさがすごい心地よくて
生地に残っている感じでとても気持ちよくて
日本の洗濯物を思い出してしまった。
ちょっとしたうれしい気持ち。

太陽が照っててとても気持ちいいので、だいこんもついでに干す事にした。
たまたま雑誌にのってた、めちゃくちゃうまそうなレシピ
”干し大根とひき肉のカレー玄米”


こんな日常生活に一番幸せを感じる。
そんな晴天のロス。

週末は日本の被災地のためのチャリティーイベントがある。
わたしも作品を出品。
たくさんの人が来て、たくさんお金が集まって欲しい。

一刻も早く被災地の人たちが
日常の生活を取り戻せることを祈って。


f0020116_60269.jpg

[PR]
# by takomiso | 2011-04-16 06:02 | etc