カテゴリ:etc( 69 )
をどる

舞踏家、演出家の麿赤児(まろあかじ)さんが先週LAで公演。
これは行かねば、と見にゆきました...

正直、舞踏といわれると未だに説明ができない...
私なりの解釈では、バレエとか他のダンスのような型のない、自由な舞台での踊り、表現、
絵でたとえるならば、抽象画といったとこだろうか?

1週間たった今も、彼のステージをおもいだす。
とにかく素晴らしかった。
麿さんのパフォーマンスを見て,私の中である事が吹っ切れた。

一つは、今自分がやってる事はこれでいいんだ〜、ってこと。
このまま、わたしも突っ走っていくしかないという、理由もないけど、
そういう感情。

理由はいらない、
ただただやるだけだー!
ただ続けて自分を信じて行くだけだー!
やっぱり、芸術は爆発なのだ!

麿赤児率いるDAIRAKUDAKAN

f0020116_85119.jpg

[PR]
by takomiso | 2011-05-27 08:12 | etc
日常のこと
天気がとてもいので、キッチン、トイレのラグを洗濯して
いつもはそのまま乾燥機にいれるのだけど、今日は外に干した。
2時間もしないうちにすぐ乾いて、
久々に日本の洗濯を思い出した。
アメリカでは外に洗濯物干す習慣はないし、普通に乾燥機にいれるし、柔軟剤も
いれるから洗濯物はもう柔らかいのがあたりまえ。
でも、今日外で干したものは柔軟剤はなくてもなんだか、太陽の温かさがすごい心地よくて
生地に残っている感じでとても気持ちよくて
日本の洗濯物を思い出してしまった。
ちょっとしたうれしい気持ち。

太陽が照っててとても気持ちいいので、だいこんもついでに干す事にした。
たまたま雑誌にのってた、めちゃくちゃうまそうなレシピ
”干し大根とひき肉のカレー玄米”


こんな日常生活に一番幸せを感じる。
そんな晴天のロス。

週末は日本の被災地のためのチャリティーイベントがある。
わたしも作品を出品。
たくさんの人が来て、たくさんお金が集まって欲しい。

一刻も早く被災地の人たちが
日常の生活を取り戻せることを祈って。


f0020116_60269.jpg

[PR]
by takomiso | 2011-04-16 06:02 | etc
これから
大震災があってから、ずっと考えています。これからの日本の未来。
おそらく地球レベルで考えていかなければいけない時が来たのかもしれないと。

私はとりあえず、今日本にいないので日本の本当の状況というのは
家族友達からのメール。ネット、こちらのニュースなどでの情報からでしかわかりません。
おそらく、私の想像を超える状況下にいるのだと思っています。
津波で被害にあった被災地の人々のことを思うと本当に胸が痛い思いです。

そして日本、地球にはかりしれないほどの毒をもらしてしまった原発。
わたしたちはもともと自然と共存して今まで生きてきたわけだから、それができないわけがないと思う。きっと私たちの生活は自然を痛めつけるのが当たり前のように豊かに、
贅沢になってしまったのではないかと思う。
エネルギーを作るための方法は原発だけじゃなくて他にもいい方法があるはず。 そういう思いで、いろいろとじぶんたちで知識を蓄えていく事も必要だと思う。地球にやさしいエネルギーを作る方法、まずは一人一人が考えて、国レベルで立ち上がって実行していく時がきたのかもしれない...


映画”祝の島”から

1000年前、沖で難破した船を助けたことから
農耕がもたらされ、 子孫が栄え、
現在に至るまでいのちをつないできた小さな島がある。

山口県上関町祝島。
瀬戸内海に浮かぶこの島は、台風が直撃することも多く、
岩だらけの土地には確保できる真水も限られ、
人が暮らしやすい環境とは決していえない。
その中で人々は、海からもたらされる豊穣な恵みに支えられ、
岩山を開墾し、暮らしを営んできた。そして互いに助け合い、
分かちあう共同体としての結びつきが育まれた。
人間の営みが自然の循環の一部であることが、祝島でははっきりと見える。

「海は私たちのいのち」と島の人は言う。
1982年、島の対岸4kmに原子力発電所の建設計画が持ち上がった。
「海と山さえあれば生きていける。だからわしらの代で海は売れん」
という祝島の人々は、
以来28年間反対を続けている。

効率と利益を追い求める社会が生み出した原発。
大きな時間の流れと共にある島の生活。
原発予定地と祝島の集落は、海を挟んで向かい合っている。

1000年先の未来が今の暮らしの続きにあると思うとき、
私たちは何を選ぶのか。
いのちをつなぐ暮らし。
祝島にはそのヒントがたくさん詰まっている。



予告編
[PR]
by takomiso | 2011-04-04 10:56 | etc
日本映画祭り
今週観た4本の映画

スイートリトルライズ = 好き。おすすめ。
サヨナライツカ = 本もよかったけど、映画もかなりよかった。久々に胸にズっキーン。西島さんにフォーリンラブ!DVDほしいなー。
ヴィヨンの妻= これもなかなかおもろかったなー。着物って素敵ね。
女の子ものがたり = 号泣しちゃった。友達っていいね。

映画一日1本みれたら幸せだなー。
日本映画いいね。 


映画祭りは続く...



f0020116_1792199.jpg

[PR]
by takomiso | 2011-03-10 17:12 | etc
只今、調査中

今  好き嫌い調査 をやっている。
といっても、自分のノートに好きなものと嫌いなものをひたすら書くって
事だけなんだけど。別にこれしたからどうこうってわけじゃなくて、
ただ単に理由もなくはじめてみただけ。(こんな事してる私ってただ単に暇人?)
でも,面白い事に好きな物,事はいーっぱいあるけど、嫌いなものって
以外と思い浮かばないし、そんなにない。

これって、いい事?なんじゃないかな、と思いました。
それから好きな事を考える時ってやっぱり楽しんだよね。

今のところ嫌いな欄には ひ〜〜とつ!だけ。
[PR]
by takomiso | 2011-02-02 14:21 | etc
たくさん詰まっている

f0020116_332126.jpg


今読んでる本です。
“長い旅の途上” by 星野道夫さん

星野さんが描く自然,動物は私たちの生活、人生も同時に
丁寧にみつめて書いているような気がします。
素敵な言葉がたくさん詰まっています。
これから、子が生まれる人とかこの本はきっといいんじゃないかな、
って思う。

私にとって人生の教科書になるような大好きな本かも。
[PR]
by takomiso | 2011-02-01 10:00 | etc
空と同じ色

悪天候で雨続きのロスです。
今日は大雨。

夕方スタジオの外に出ると
なんと綺麗なピンク色の空(雲)。
そのとき描いてた絵の具の色も蛍光調のピンク色でなんだか、
たまたまマッチングしていた。


f0020116_216301.jpg




自然の色にはかなわないけどね...
[PR]
by takomiso | 2010-12-30 02:26 | etc
7つの雪
週末は忘年会の流れでかなり久々にカラオケボックスにでかけた、
平成の歌に詳しくないアメリ暮らしの同年代たちだったので、
歌は懐かしの昭和ソングのヒットパレード。

カラオケのおかげでやたらと昭和ソングが気になって
お家で一人カラオケ(笑)
パソコンの前に座ってyoutube見ながら一人で唄う私。
昔の歌は特にいいです、日本語の歌詞はやっぱりすーっと心に響いて
はいってくる。

新沼謙治の“津軽恋女”も
好きな曲の一つ。

”降りつもる雪 雪雪 また雪よ
津軽には七つの雪が降るとか
こな雪 つぶ雪 わた雪 ざらめ雪
みず雪 かた雪 春待つ氷雪”

じ〜〜んとくるね。この歌詞。

雪が降らないクリスマスと正月を迎えるかと思うとやっぱり心がブルーになる。
ちょっとホームシックになりそうだなあ〜(涙)


津軽魂!↓
http://www.youtube.com/watch?v=ZzfWANWN2QY
[PR]
by takomiso | 2010-12-20 09:37 | etc
敵あらわる
後退するかと思いきや、びくともせず
前へ前へとだんだん近づいてくる。
この度胸。
さすが都会っこ育ちの彼らは、
積極的というか、攻撃的というか...
田舎育ちのもんとは違うわい。
こっちがおもわず後退してしまった。
この写真ズームで撮ってないし、それでもこんな距離まで
近寄ってくるリス。

f0020116_3431137.jpg


私の鉢の中に埋めた君らの食料walnutsはどこか違うとこに、
移動させておこう、っと。
うしししししししし....
[PR]
by takomiso | 2010-12-11 03:45 | etc
雪景色
青森はもう雪降ってるのかな?
今日から東北新幹線開業で青森はお祭りモード?になっているのでは?
そうである事を祈りつつ...

f0020116_9525554.jpg

f0020116_9523519.jpg


ベルギーの建築家 Bruno Erpicum


いつか雪景色の青森にこのハコがぽつんと存在していて、
私は透明のハコの中で本を読んだりなんだりしている...

う〜〜〜〜〜ん


ステキ。
[PR]
by takomiso | 2010-12-04 09:58 | etc