カテゴリ:food( 35 )
天然酵母に初挑戦
酵母はレーズンで発酵させて。
できました。
美味しい手作りパン。


f0020116_2532182.jpg


f0020116_2533530.jpg


f0020116_2532481.jpg


いろいろなことがしたい夏、散歩の途中で見つけた丸太からのインスピレーション。
雑誌の切り抜きのインスピレーション。
木の涼しげな色がいい。
[PR]
by takomiso | 2015-07-10 02:55 | food
青い森
秋色に染まっていく青森を見てきました。
緑から赤黄色に変わっていく間の6週間の滞在は
子供達の成長と共にあっという間に過ぎていってしまいました。
しかし、すっかり忘れていた
青森のリンゴって本当に美味しい。

f0020116_7512850.jpg
9月の雲谷のコスモス畑。
f0020116_7585489.jpg
国際芸術センターにあるかわいい道路のモザイク。よく見ると動物やら色々なオブジェ。
f0020116_7554792.jpg
新町にある善知鳥神社、落ち着きますね。このあとはマロンに行きました。
f0020116_7554047.jpg
五所川原のリンゴ畑沿いを車で走る、贅沢な風景です。
f0020116_7555164.jpg
駅ビル内にできた木工広場。大人も楽しめる木のおもちゃがいっぱいでした。いっぱいここは遊べます。ここにある本の選択もす〜んばらしい。
f0020116_7502621.jpg
変わらぬ新町通り、中三からの風景。もう少し新町が昔のように栄えてほしいな〜。とやっぱり私は大型ショッピングセンターに行くよりは、新町をテクテクする方が好き。
f0020116_7515749.jpg
毎日の散歩道コース、森林博物館にて。


青森はやっぱりいつ帰っても魅力いっぱいのところ。
[PR]
by takomiso | 2014-11-08 07:56 | food
ショウガジュース

手作りジンジャーエールを作ってみました。
しんショウガをマーケットで購入できたので、
最初は甘酢漬けでもつくろうかな?
と思っていったんだけど、
あまりに暑かったので、フレッシュな飲み物がいいかな〜
と。
ショウガを細かく切って砂糖と
くつくつ煮て、
こして
ライムのジュースと
炭酸水で割るだけ。
すごい簡単で、しょうがのピリッ感がきいてて
夏にぴったりな飲み物でした。
そんな夏もなんだか今週になって
急に秋めいた
冷たい風に早変わり。
このまま秋が来ても私はぜんぜん平気。

f0020116_3285261.jpg

[PR]
by takomiso | 2013-09-12 03:29 | food
さんどうぃっち


今日のランチは久々に手作りのハムサンドを。
おいしかった。

f0020116_553628.jpg

[PR]
by takomiso | 2013-03-20 05:54 | food
おいしいごちそう
LAに住んでいたNちゃんが4年ぶりにLA訪問。
おいしいご飯、深夜におよぶ熱烈トーク。
ほんと楽しかった〜。日本からのお土産も有り難う!
当分読書に没頭できそうです。
無事日本についたかな?(Heathの陶器たちは無事だったかな?報告まってるよ 笑)

マクロビで活躍中のもう一人のNちゃんも只今訪米中。
(彼女のサイトはここ
昨日は予定外にも腕を振るまってくれてありがとう。
ほんとおいしすぎて写真を撮るのも忘れてしまった...

今日はその残りのご飯をランチに。

f0020116_618558.jpg

[PR]
by takomiso | 2011-08-16 06:25 | food
移住


私がよく読む料理、生活雑誌等に登場する料理研究家の根元きこさん。
逗子でとてもすてきなカフェなどを営む。
自然体なかんじでとても魅力的な感じの人っぽい。
彼女のエッセイ等は共感できるものがたくさんある。
久々に彼女のブログをみると、人気のある自分のお店をたたんで
沖縄へ家族みんなで移住したという。

移住

潔い決断...

関東などから西へ移住する人たちが今回の原発の事故でたくさんいるということは
知っていたけれども。なんだか、やっぱりびっくりした。
日本の放射能汚染問題は今ここでいうまでもないことだけれど
こういう現実が今日本で起きていることがやっぱりショックでたまらない...

coyaの日記より

東京に住むうちの妹。
やっぱり心配だ。
[PR]
by takomiso | 2011-07-10 07:49 | food
田植え

今日うちの母方のばあちゃんに電話した。
ずっと米作りをしてきていた祖母は米作りからはもうとっくに引退している。
でもやっぱり田植えの時期となるとわくわくするのか、
今は自分の弟夫婦に任せているにもかかわらず見に行くのが楽しみっぽい。
電話したら、今日の朝にまず1回いってきて。今昼ご飯を食べ終えたから、
これからまた行くという。

今は昔と違って機械がよくなったからなあ〜〜。
今日はこの言葉を何回もいっていた。

話しながら、昔よく夜に田んぼの水はけ具合を見にばあちゃんと一緒に田んぼにいった事を
思い出した。
なんかの虫(きっと鈴虫?)が鳴いていて星がいっぱい空に輝いていて。
川の流れる音が聞こえていて、短パンをはいていたために、よく蚊にも刺された。

米作りは引退しても気持ちは一生農家魂なんだろうな〜。

相変わらず元気そうで安心した。
[PR]
by takomiso | 2011-05-19 13:40 | food
モンデモンデ
大根の葉っぱを捨てるのが嫌だったので、
それで漬け物を作ってみた。
塩とマイヤーレモン(うちの叔母が柚に一番近いといって使ってたレモン)を加えて
袋にいれてモミモミ。

モミモミ。
モミモミ。


モミモミ。

さっぱりしたおいしい漬け物が完成。
冷蔵庫の中に存在すると思うと
ホッとする一品です。

f0020116_2273640.jpg

[PR]
by takomiso | 2011-03-01 02:28 | food
愛と青春の旅立ち の旅編
f0020116_7151682.jpg

久しぶりに大学時代の親友と叔母を訪ねにワシントン州へとプチ旅行。
海に囲まれ緑が多いシアトルは青森とほぼ同じ緯度にあるのかな?
私にはしっくりきます。津軽女の肌に合うのですよ。やっぱりこの緑といい海といい、自然はいいですね。
雪はないものの、冷たい風がとても心地よかった。
シアトルに住む親友を訪ねてからシアトルの反対側岸へとフェリーに乗って
その時間30分ほど。ちょっとだけまたまた小旅行に来た気分。
うちのおばが住む街はフェリーから降りて、そこから更に北へと車で約1時間。
オリンピック半島の東端に位置するポートタウンゼントという小さな港町。
いつかはここで余生を送ってもいいな,って思うくらい好きな町かもしれない...
とにかく小さな町なのだけれど、とってもかわいい町。最高の物がちょっとづつあるかんじ。
たとえば、とってもおいしいベーカリーだったり、最高のスモークサーモンを作る職人さんだったり...
なんて、こだわりを持った人たちが住んでいる。
映画愛と青春の旅立ちの舞台としても有名なロケ地で。
とにかく綺麗な田舎町なのです。 また行きたいなー。

うちの叔母の作るおいしい手料理を思う存分堪能してきました。


f0020116_719511.jpg

f0020116_7191368.jpg

愛と青春の旅立ち ロケ地

f0020116_7192239.jpg

日の出

f0020116_7183919.jpg

最高においしい地元のスモークサーモンをマリネ風にしてワインと共に

f0020116_7194529.jpg

ランチタイム



今度は初夏の5月頃にでも、気持ちよさそー!


ちなみに “愛と青春の旅立ち”
[PR]
by takomiso | 2011-02-17 07:33 | food
変わらない場所

10年ぶりくらいで
地元ににある焼き鳥屋 "とり平" にいった。
うちの父は時々行っているらしい、が。
ずっと変わらぬ店の中と、俳優の川谷拓三似の
気のいいおやっさん。

うまい焼き鳥。
良く冷えたビール。
テレビからの野球観戦の音と共に、
いい具合に日本の夏の感じをかもしだしてた。

なんか私が好きな昭和が
ここにずっとあるかんじ。
f0020116_9312726.jpg

f0020116_9313714.jpg


また行くねー。
[PR]
by takomiso | 2010-09-29 09:50 | food