節目
あきらめるは、”明らかに見る”に由来するらしく。
むしろポジティブな意味らしい。

言語学博士の友達がコラムに書いてた言葉。


今月いっぱいで、
長い間借りていたスタジオをいったん
引き払う事に。
とりあえず2年くらいは
育児に専念したいと思ったのが理由。
だからといって、何かを作る事はやめないだろうし、
やめれないだろうけど。
大きいキャンバスから小さい紙に、
大きい筆から、小さなペンにとか。
スケールを変えて場所をかえて、
自分に与えられた環境内でどんな風に
こなしていけるか。
というのも、
ある意味、
新しいチャレンジのような気がして。

スタジオを去るということに至ったのです。

それでも、長年いたスタジオというクリエイティブな空間を手放すことは、
正直不安だし、自分のアイデンティティーがなんだかなくなってしまうようで、
寂しい。


でもこの ”あきらめる”ということ。
この言葉の由来の意味をしって、
なんだか気持ちが楽になった。

新しい空間(うちで) 
子供たちと奮闘しながら 
何かを作っていくというのも、
いいような気がしてきた。

今日で1月も終わり。
新しい月が楽しみです。
[PR]
by takomiso | 2013-02-01 06:45 | etc
<< さんどうぃっち 2013! >>