をどる

舞踏家、演出家の麿赤児(まろあかじ)さんが先週LAで公演。
これは行かねば、と見にゆきました...

正直、舞踏といわれると未だに説明ができない...
私なりの解釈では、バレエとか他のダンスのような型のない、自由な舞台での踊り、表現、
絵でたとえるならば、抽象画といったとこだろうか?

1週間たった今も、彼のステージをおもいだす。
とにかく素晴らしかった。
麿さんのパフォーマンスを見て,私の中である事が吹っ切れた。

一つは、今自分がやってる事はこれでいいんだ〜、ってこと。
このまま、わたしも突っ走っていくしかないという、理由もないけど、
そういう感情。

理由はいらない、
ただただやるだけだー!
ただ続けて自分を信じて行くだけだー!
やっぱり、芸術は爆発なのだ!

麿赤児率いるDAIRAKUDAKAN

f0020116_85119.jpg

[PR]
by takomiso | 2011-05-27 08:12 | etc
<< special day 田植え >>