生まれたところで

私の父と母も同じ場所で37年前に結婚式を挙げた
青森市街にある神社、
善知鳥神社

この神社で着物を着て写真がとれたらいいな〜、
くらいの気持ちで結婚式をと考えていた私。

衣装選びにいったときに、美容師さんに乗せられて
カツラをかぶったら、その流れで結局カツラをかぶることにもなって
なんだかちょっと本格的な感じの結婚式に。
急遽友達に電話で、

”あさって結婚式やるんだけど、出席できる?”

私の大好きな昔っからの友達が4人、タイミングも良く
みんな快く出席してくれました。

その日は青森、まだ猛暑。
おそらく夏に結婚式なんぞ挙げるひとなど、まずいないはず。
汗ばむ結婚式は20分くらいで終了しました。

神社での結婚式を終えてみて、気が引き締まった思いがしました。
日本人であるという事の誇りというのか、なんというのか。。。

その日は おいしいイタリアンでお食事会をし、
父を交えて親友たちと3次会でスナックへ。
“瀬戸の花嫁” に みんな号泣。


いや〜、久々に楽しかったねー。
昔からの私の大切な友達、
こんな私だけど、これからもよろしく。。。


f0020116_5353974.jpg

[PR]
by takomiso | 2010-09-23 05:39 | news
<< 天国の海 お帰り、いやまた行ってきます。 >>