岩木遠足について
夏の工芸学校に参加する事を決め、さあ青森へかえるぞーって、決めた時。思いっきり地元のイベントに参加したくて、いろいろ調べていると素敵なネーミングに遭遇。 ”岩木遠足”。とにかく、遠足っていう響きにやられてしまい。それから、更に遠足の内容を読むと。これが、濃い濃い。佐藤初女さんのおにぎりコース、木村さんのリンゴコース。どちらもいきたーい!と、かなりの究極の選択だったのですが。私は木村さんの”奇跡のリンゴ”の本を読んでいたこともあって、リンゴコースに決定しました。木村さんのお話はとーってもおもしろくて刺激があって、いろいろ考えさせられて、時間が足りないくらいでした。不思議と木村さんのリンゴ畑の木たちは本当に木村さんの子供のように動いているような、木村さんの話を聞いているようなそんな錯覚を持ったのは私だけではなかったはず。そう、みんな生きているって感じでいいエナジーがそこにはありました。

木村さんの畑での写真はこちらをクリック

この遠足ではworkshopという場も設けて青森の伝統工芸こぎん刺しも体験することができました。なによりも根気がいる手間のかかる作業にびっくり&納得。昔の人の知恵がたくさん詰まってました。楽しみにしていた笹森さんのレストランダ・サスィーノの昼食も堪能できて,心もお腹もハッピーです。かなりのこだわりをもっている素敵なシェフさん。レストランはとにかく予約でいっぱいだとか...次回は是非レストランで食べてみたい!
f0020116_9463622.jpg
じっくり煮込んだカレー ルッコラのサラダ ピクルス

そんなんで日が暮れると夜の宴へと。冷えた生ビールを片手に音楽に耳を澄ませながら、その夜は星がキラキラ。
f0020116_9494385.jpg
f0020116_950836.jpg
音楽の時間 ogurusu norihideさんのライブ
[PR]
by takomiso | 2009-09-04 10:01 | etc
<< Tシャツ コラボ 夏をふりかえる >>